クルマ屋を継いで良かった!
クルマ屋を継いで良かった!

株式会社カービジネス研究所 瀬野幸洋/汲川剛著 A5判 155ページ

 著者は瀬野幸洋・汲川剛の両氏。大手コンサルティング会社などで、様々な企業の経営者から聞き取った実際の承継問題を書き綴ったもの。

定価:¥1,575(税込/送料別)

 独立系整備工場や中古車販売店などで課題とされる事業承継問題。後継者不足が問題ともいわれるが、その後継者がいても社長の引き継ぎにおいては課題、問題は様々だ。
 よくある話としては親子間の承継だろうが、引き継ぐほうも引き継がれるほうもそれぞれの意見、意思、思いがあり、親子といえどすべてスムーズに事が運ぶとは限らない。
 そうした親子間の事業承継のある種、典型的なパターンを物語として「家業から企業へ」の進化、発展をあくまでもフィクションとして取り上げた書籍が「クルマ屋を継いで良かった!」だ。
 今回書籍化するに際し架空の整備工場を舞台として、親子で行われる事業承継にスポットを当てた展開となる。赤字続きの家業を継ぎ、厳しい中で苦労の連続。その状況下で一つのきっかけから経営を回復させ、経営者としての資質を高めていくまでのストーリー。
 不調な会社が陥りがちな症状や好調な会社が押さえているポイントを自社に置き換えて考えることができるチェックシートも各章で展開され、企業診断書としても活用できる。
・発行=日刊自動車新聞社

販売価格

1,620円(本体1,500円、税120円)

購入数  

定価   1,620円(本体1,500円、税120円)

型番   nj-1402

クイック購入

この商品を買った人はこんな商品も買ってます
自動車の修理業界向けの専門図書を紹介・販売するネット書店TEBRA(てぶら)へようこそ。