すっきりわかる カーエレクトロニクス読本
自動車工学臨時増刊2012年7月号 
すっきりわかる カーエレクトロニクス読本

現代の車はエレクトロニクスの塊である。 このため、カーエレクトロニクスを理解し、カーエレクトロニクスに対応した整備をマスターすることが要求されている。 自動車は“電気製品”という認識のもとに、「自動車工学」で連載したカーエレクトロニクス関係の記事をまとめたほかに、新たに電気自動車関係を加筆した1冊。
本書の内容

第1章:カーエレクトロニクスのしくみ
    そろそろ本気で勉強を始めよう 
    キーレスエントリーシステムの中身をのぞく
    ハイブリッド車のカーエレクトロニクス

第2章:CANと車載ネットワーク
    CANについて
    トヨタ車の車載ネットワーク
    日産車の車載ネットワーク
    FlexRayって、どんなもの

第3章:EV(電気自動車)のしくみ
    EVが注目され始めた背景
    EVの歴史を振り返る
    EVの構造と作動(三菱i-MiEVを例に)
    EVのエレクトロニクス

・2012年5月発行
・発行=鉄道日本社

※この書籍は廃版となりました。残りは、当社残3冊のみ。プレミアム価格となりました。

販売価格

4,320円(本体4,000円、税320円)

購入数  

定価   2,263円(本体2,095円、税168円)

型番   tn_1205

クイック購入

この商品を買った人はこんな商品も買ってます
自動車の修理業界向けの専門図書を紹介・販売するネット書店TEBRA(てぶら)へようこそ。