車両火災はどうして発生するのか
車両火災の発生は、年間7000件とも8000件ともいわれていますが、これは非常に大きな社会問題であり、その原因の大半が人為的なミスによる例が多いように見受けられます。あらためて車両火災の発生メカニズムなどを、工学的見地から解析します。
《本書の内容》
第1章:車両火災の分類とその見分け方
(日本には車両火災の専門家はいない/車両火災の分類と定義)
第2章:系統別火災事例に見る原因解析技術
(ハーネス火災/電装品火災/バッテリ火災/燃料系火災/オイル系火災/排気管系火災/その他)
第3章:番外編=よくある整備ミス
(整備ミスの発生部位/ねじの重要性を再認識/整備ミス事例分析)
・発行=(株)鉄道日本社

※当書は売切れ・廃版になりました。残は当店在庫2冊のみ。プレミアム価格になりました。

販売価格

2,700円(本体2,500円、税200円)

購入数  

定価   1,851円(本体1,714円、税137円)

型番   tn-503

クイック購入

この商品を買った人はこんな商品も買ってます
自動車の修理業界向けの専門図書を紹介・販売するネット書店TEBRA(てぶら)へようこそ。